スズキ新型ジムニーの値引き相場&交渉方法【2018年5月】

スズキ新型ジムニーの値引き相場

ジムニーの値引きの目標は、総額で12万円です。内訳は、車体10万円、オプション2万円です。

ジムニーは黙っていても売れるクルマなので、ディーラーに猛烈アタックをしても総額15万円引きは難しいでしょう。営業担当から10万円引きが出てきたら、そろそろ潮時と思った方がいいでしょう。

 

スズキ新型ジムニーの値引き交渉方法

営業担当にそもそも売る気がない

スズキのディーラーは、実はあまりジムニーを売りたがりません。黙っていても売れる上に、利益率が低いからです。

スズキのほかの軽自動車は部品を共用していますが、ジムニーの部品はほぼジムニー専用です。

しかもスズキがどんなに頑張っても、月1000台くらいしか売れません。ジムニーのテレビコマーシャルがないのは、そのためです。

逆にいうと、そのようなクルマを欲しいと言う客は、必ずジムニーを買います。つまりディーラー側には値引く必要がないのです。

ハスラーに興味があるフリを

それでも、新車で買うのに値引きが5万円や7万円では寂しいでしょう。そこで必ず10万円引き以上をゲットする方法をお教えします。

それは、ジムニーが本命ではないと思わせることです。初めて訪れたスズキディーラーでは、まずはハスラーに興味を持っているふりをしてください。

スズキはハスラーを売りたくて売りたくて仕方がありません。

そこで、ハスラーで総額15万円引きの見積もりが出たら、おもむろに「そういえば、ジムニーってどんなクルマなんですか?」と聞いてみてください。

ハスラーで15万円引きをゲットできていれば、「ジムニーの見積もりも出してください」と打ち明けてもOKです。

つまり営業担当は「ハスラーで15万円引きを出しておいて、ジムニーになったら10万円しか引かないとなったら、この客は絶対に逃げる」と考えるようになるのです。

また買う方としても「ジムニーだけ値引き率が低いのはおかしくないですか?」と主張できます。

とにかく、ジムニストとばれた時点で、値引き交渉は終わってしまうので注意してください。

 

スズキ新型ジムニーのライバル車はハスラーとランドクルーザー

スズキ・ハスラー

ジムニーにライバル車はありません。それでもあえて車高の高い軽自動車を探すとすれば、同じスズキのハスラーです。ハスラーには4WDもあります。

しかしハスラーの雰囲気を気に入った人が、間違ってジムニーを買ってしまうととんでもないことになります。

荷物は積めない、2ドアしかない、助手席の人は車酔いをする、燃費は悪い…3重苦どころか5重苦、6重苦にもなるでしょう。

トヨタ・ランドクルーザー

ジムニーの走りのライバルになるのは、ランドクルーザーでしょう。しかし両車の価格差は開きすぎていて、とても同じ土俵にはのれません。

そのほか、日産・エクストレイルも走りを売りにしているクルマですが、やはりジムニーと比べると高級車すぎます。

とにかくジムニーは、ライバル不在の唯一無二のオンリーワンの不便なクルマなのです。

 

スズキ新型ジムニーの中古車情報

結論からいうと、ジムニーの中古車はおすすめでしません。理由は3つあります。

まず、ジムニーの中古車はかなり割高です。中古車のコスパ効果が期待できません。

また、ジムニーオーナーは悪路を走る人が多いので、状態が悪い車体が少なくありません。

さらに、ジムニーの下取りはかなり高いです。新車でも買っても売るときに高く売れるのです。それならば新車の快適さを味わった方がいいでしょう。

参考までに、2015年型のランドベンチャー 5MT、1万km走行車は143万円もします。新車価格は158万円ですから、15万円しか安くなっていません。

2014年型、3.8万km走行のランドベンチャー 5MTですら、新車より19万円安いだけの139万円です。

3.8万kmも走れば、クルマはかなりガタがきているはずです。それでも値段が落ちないのです。

 

⇒ スズキ新型ジムニーの評価・口コミを辛口チェック【2018年9月】はこちら

 

ディーラーに騙されるな!15万得するために下取りではなく買取にしよう

新車購入を検討している人たちの口コミを調べていたら、すごいことを発見してしまいました!!

買取業者の相場はディーラーの下取り額より、平均で10万円程高かったのです。

噂が本当なのか真相を探るために、私も車の無料一括サイト(かんたん車査定ガイド)で自分の車をチェックしてみました。 そうすると・・・このような価格が出てきました↓↓

簡単な入力ですぐ査定

でも、これではまだ実際の価格がわからないので、買取業者に実車を見ていただき、ディーラーにも査定してもらったところ、 なんと買取業者の方が15万円も高かったのです!!

これで下取りが損だということが実証されました。 下取査定で0円だった日産ノートが、10万円で売れたケースもあるのであなどれません。

⇒ かんたん車査定ガイドで高く査定してもらえる理由とは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です