マツダ新型デミオの評価&口コミを徹底調査【2018年9月】

マツダ新型デミオの評価・口コミを辛口チェック【2018年6月】

マツダ新型デミオの評価・評判

デミオはマツダの小型車で、現行車は4代目となる「歴史ある」車種です。この4代目デミオは2014年に日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

その授賞理由はとてつもない内容になっています。一部を紹介します。

「国産コンパクトカーの常識を打ち破るデザインとクオリティ、そしてテクノロジーをリーズナブルな価格で実現した。日本から世界に向けてアピールできる」いかがですか。

こんなにすごい車が135.0万~214.6万円の価格で購入できるのです。

マツダ新型デミオの辛口評価

ライバルと比べて後席が狭い

同じクラスのホンダフィットや日産ノートと比較して後席や荷室の空間は狭いです。

後席は女性や子供なら十分ですが、身長が高い男性を乗せてのロングドライブは厳しいようです。

また後席にアームレストやドリンクホルダーもありません。

後方視界が悪い

サイドウィンドウの下端を大きく後方に向けて跳ね上げたデザインになっています。

そのため、真後ろと斜め後方の視界が悪化しています。バックの際には気を使うようです。

ディーゼルエンジンの特有のガラガラ音

新世代クリーンディーゼルエンジンはかなり静かになっていますが、ディーゼルエンジン独特の「ガラガラ」といった音質とその音量が気になる人はいるようです。

また、発売当初は純正ナビ(マツダナビコネクト)の不具合が多く、本当に使えないレベルだったようですが、サービスキャンペーンでかなり改善されているようです。

マツダ新型デミオの本音の口コミ

デミオは価格.com、みんから、グーネット等の口コミサイトの総合評価を見ると、4.0~4.5の高い評価がついています。

購入層は独身者や40代以上の大型車からの乗り換えが多く、子育て世代、ファミリー層は少ないようです。

外観・燃費・走行性・装備等のすべての項目で満点をつけている口コミも多く見られます。

口コミではこのように高評価です。

  • スタイリッシュなデザイン
  • 欧州車並みの質感の高い内外装
  • 国産コンパクトカーとしては唯一のディーゼルエンジンの搭載
  • 「人馬一体」を目指した高い走行性能等が高く評価されています。

スタイルとインテリアに惚れこむ人が多い

項目別にみると、ライバルとは一線を画す、スタイリッシュな外観が特に高評価になっています。

カラーはCMでも印象的なソウルレッド (オプション)とジェットブラックで約50%と、スポーティーなカラーが人気です。

インテリアは「欧州車のよう」「上級車からの乗り換えでも貧乏臭くない」等、品質の高さや特別感が評価されています。

デザインや内装が気に入れば、他の車では味わえない満足感が得られそうです。

気になるガソリン車とディーゼル車の満足度の違いは?

ディーゼル車は、「パワーがある」「軽油が安いので維持費がかからない」と、評価は高いです。

特に「ロングドライブで疲れにくく、燃費も伸びる」と長距離走行で持ち味が出るようです。

ガソリン車については、「車体が軽く気持ちよく走る」「思ったよりも燃費が良い」と1.3Lエンジンながら、予想を裏切る性能に満足する口コミが目立ちました。

コンパクトカーらしく、キビキビ街中を走るのに向いているようです。

ディーゼルとガソリンでは、車両価格にも30万程差があるので、用途と予算で選ぶのが一番です。

不満は後部座席と荷室に集中している

運転席の満足度が高い一方、「後部座席が狭く、天井が低い」「荷室が狭い」と車の後部空間に関する不満が目立ちます。

「スタイルとの引換だから仕方ない」とあきらめの口コミもありますが、用途によっては後悔することになりそうです。

「運転席でも収納スペースが少なく、ドリンクホルダーの位置も悪い」という口コミもありますので、使い勝手については実車で確認することをおすすめします。

価格については賛否両論

若干高めの価格設定ですが、「品質を考えると妥当」「コンパクトカーとしては高すぎる」と意見が分かれます。

「装備の数、バリエーションが物足りない」という口コミもあり、価格に納得はしていても割高感はあるようです。

口コミから大幅な値引きもあまり期待できないので、コスパ重視であれば、じっくりライバル車と比較する必要がありそうです。

ディーゼルとガソリンはどちらが買いか?デミオの燃費性能

「デミオを買う」と決めた人でも、「ディーゼル車かガソリン車か」の選択は難しいでしょう。というのも、デミオを褒めるほとんどの自動車評論家は、ディーゼルを褒めるからです。

またマツダも、ディーゼルエンジンの開発に全力を注いできました。ですので「せっかくデミオを買うならディーゼルでしょ」という気持ちは分かります。

でも値段が高いのがネックです。価格差が気にならないほどの魅力がディーゼルにあるのでしょうか。

クルマの価格はガソリン車が「◎」

シートに本革を使った最高級グレードは200万円を超えます。この価格では小型車の魅力が激減してしまうので、一般的なグレードで比較します。

  • ディーゼル車の「オートマ+前輪駆動」の価格帯は178万2000~201万9600円です。
  • ガソリン車の「オートマ+前輪駆動」は135万~173万8800円です。

価格差は43万2000~28万800円となります。かなりの開きといえます。

「ディーゼル車はそんなにいいのか!?」と期待する一方で、「マツダ、ぼったくってないか?」という疑いも生まれますね。

「燃料費」はディーゼルの方が得だが元を取るには31年かかる

ディーゼルエンジンに期待するのは「燃費」と「燃料費」です。それはディーゼルエンジンに使う軽油は、ガソリンより安いからです。

なのでガソリン車とディーゼル車の比較は、単に「燃費」の数字だけを並べても勝敗はつきません。

ガソリンスタンドに入ったときに支払う金額について考える必要があります。

細かい計算式はおいといて、結論からいうと「ディーゼルの燃料費は安いが、クルマの価格差を考えると損」となります。

計算式は次のとおりです。

デミオのガソリン車の燃費は24.6km/Lです。ディーゼル車の燃費は30.0km/Lです。

仮に年間1万km走る場合、ガソリン車はガソリンを407L消費します。軽油は330Lです。

ガソリン112円/L、軽油97円/Lとすると、ガソリン車のオーナーがガソリンスタンドで支払うおカネは年間46,000円です。

一方、ディーゼル車のオーナーは32,000円で済みます。差額は14,000円となります。

つまり、「ディーゼル車にすると年間14,000円の節約ができる」といえるのです。

さて、ガソリン車とディーゼル車の価格差は最大43万円ですから、これを14,000円で割ると「元を取る」には31年かかります。

走りは断然ディーゼル

クルマの走りの良さはエンジンやタイヤのバネ、シートの質などによって違ってきますが、なるべく主観を排除するため馬力とトルクだけで比較してみます。

馬力の数値が大きいとスピードが出て、トルクの数値が大きいとより力強い走りになります。

  • ガソリン車、馬力92、トルク12.3
  • ディーゼル車、馬力105、トルク25.5

いずれも数値が大きいほど優秀といえます。そうなのです。ディーゼル車の魅力は走りの良さなのです。

速いし力強いし高いけど燃費はいい、これがデミオ・ディーゼルの強みなのです。

マツダ新型デミオのおすすめグレード

デミオは8グレード、AT/MT、2WD/4WDの組み合わせでのセレクトになります。グレード選びのポイントは2つあります。

ガソリンとディーゼルどちらにするか?

ガソリンの中心グレード13S(\1,350,000~)とディーゼルのXD(\1,650,000~)では、30万円の差があります。

ガソリンと軽油の価格差を差し引いても、20万キロ以上走行しないと元は取れません。街乗りメインで、力強い走りを求めないなら、ガソリン車でも十分です。

ガソリン車なら13S、ディーゼルならXD Touring

ガソリンもディーゼルも車の基本的な性能はどのグレードでも変わりません。必要な装備に合わせて標準、Touring、 Touring L packageを選びます。

ただし13Cでは安全装備の「スマート・シティ・ブレーキ・サポート」が、XDではディーゼル特有の音を軽減する「ナチュラル・サウンド・スムーサー」が装備されないので、注意が必要です。

悩ましいグレード選びですが、コストを抑えてスタイルを気軽に楽しみたいならガソリン車の13S、ディーゼルのパワーと高級感を求めるならXD Touringがおすすめになります。

⇒ マツダ新型デミオの値引き相場&交渉方法

⇒ 驚きの査定額が!高く車を売るなら○○を実践するだけ!?

車を売る前に査定額の相場を知っておこう

ディーラーの査定で実際にこんなことがありました・・・

査定士
佐藤様、査定が完了しました!

本体の査定額は32万円になります。

今キャンペーン中なので特別に35万円になります。

佐藤さん
えっこれって高いのかな!?よくわからんなぁ・・・

車の相場を知らないと、適正価格がいくらだかわからず安値で売ってしまう可能性があります。

そうならないためにも複数の業者に査定して、一番高いとこに売るようにしましょう!

車の無料一括サイトで査定してみたところ、このような価格がでました↓↓

なんとディーラーより買取業者の方が30万円も高かったのです!!

話によると下取査定で0円だった日産ノートが10万円で売れたケースもあるのであなどれません。

⇒ かんたん車査定ガイドで高く査定してもらえる理由とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です