ヴェルファイアのおすすめカラーランキング!高く売れる色の紹介も!

ヴェルファイアといえば、その大迫力のボディやダイナミックさから、誰もが憧れる車種なのではないでしょうか。

いざ車を購入するとなった時に、重要なのは車体のカラーリングですよね。

今回は、ヴェルファイアのおすすめ人気カラーランキングを紹介します。

ヴェルファイアってどんな車?カラーは全5色!

ヴェルファイアはトヨタが販売している大型ミニバンです。

今回の新型アルファードは、3代目であり、大がかりなモデルチェンジとなっています。

排気量は、直4が2.5リッター(CVT)、V6が3.5リッター(6AT)、そしてハイブリッドである直4の2.5リッターの4WDモデルもラインナップ。

2.5リッターとハイブリッドモデルには、7人乗りと8人乗りの両方が用意されており、3.5リッターには、7人乗りのみラインナップされているのが特徴です。

リアは、ダイブルウィッシュボーンに変更され、徹底した振動・防音対策や、車両形状の追求によって、心地良い乗り心地を実現。

また、アイドリングストップや車庫入れを自動で行ってくれるシステムを導入しており、安全に乗ることができるという特徴もあります。

そして気になるボディのカラーですが、全部で5色になります。

ブラックには3種類のカラーがあり、通常の黒に加え、スパークリングブラックパールクリスタルシャインと、バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレークがラインナップされており、これを加えると全7色のカラーがあります。

ヴェルファイアのおすすめカラーランキング

第1位 ホワイトパールクリスタルシャイン

ヴェルファイアの人気カラー第1位は、ホワイトパールクリスタルシャインです。

ホワイトは膨張色であるため、このカラーを選ぶことによって、さらに車体が大きく見えます

ヴェルファイアは、迫力があり、ダイナミックな印象の車体ですが、パールホワイトですと、上品な印象もプラスされますね。

定番カラーであるため、流行の影響を受けにくく、誰が乗っても違和感がないので、長く愛用できるカラーリングになっています。

使い勝手が良いので、色選びに迷った時には、ホワイトを選べば間違いないでしょう。

第2位 ブラック

第2位はブラックです。

ホワイトパールクリスタルシャインと、人気度はほとんど変わらないようですが、現状では若干ホワイトパールクリスタルシャインの人気が高いようです。

ホワイトと同様、流行の影響を受けづらい定番カラーですので、飽きがこず、長く楽しめるカラーとなっています。

ブラックには、通常の黒に加え、スパークリングブラックパールクリスタルシャインというパール系ブラックと、バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレークキラキラ感のあるブラックの3種類があります。

第3位 スティールブロンドメタリック

第3位のスティールブロンドメタリックは、シルバー系のカラーとなっています。

無難なカラーとなっていますが、ブラックやホワイトに比べると、街中で見かけることが少ないカラーになっています。

そのカラーリングによってシャープさが際立ち、クールな雰囲気に仕上がっています。

一般的にシルバーは、安っぽく見えてしまいがちなカラーリングですが、ヴェルファイアの迫力があるボディのおかげで、そのような印象は全く受けません。

第4位 ダークレッドマイカメタリック

ヴェルファイアの人気色第4位はダークレッドマイカメタリックで、こちらは2017年12月のマイナーチェンジで追加されたカラーです。

ホワイトやブラックの印象が強いヴェルファイアですが、赤いボディというのも斬新で素敵ですね。

男性ファンの多いヴェルファイアですが、こちらのカラーは女性からの人気が高いようです。

赤と言っても、派手過ぎない暗めトーンのカラーリングですので、大人っぽく高級感のある印象に仕上がっています。

第5位 グラファイトメタリック

ヴェルファイアの人気色第5位は、グラファイトメタリックです。

第4位のダークレッドマイカメタリックと、ほとんど変わらない人気度のようです。

こちらのカラーは、深みのあるグリーンのようなカラーで、落ち着いた印象のボディになっています。

ヴェルファイアの中では、人気の低いカラーとなっていますが、他のヴェルファイアにはない見た目になっています。

他の人とは被りたくないという方や、個性的なカラーが好きな方におすすめです。

ヴェルファイアの高く売れる色は?

ヴェルファイアを手放す際に、高く売れやすいのは、定番カラーであるホワイトパールクリスタルシャインとブラックです。

特に、新車から3年以内に売るケースですと、他カラーとの差は30~50万ほどの差額がでるようです。

車を手放す時期が早いほど、人気色とそれ以外の金額差は広がります。

しかし、10年以上車を所有するのであれば、人気色とそれ以外との金額差はほとんどなくなりますので、長く乗る方は好きなカラーを選びましょう。

購入時に、売却金額まで気にするのであれば、ホワイトパールとブラックの2択がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です