マイカー即日現金化の落とし穴!?現金化が早い車買取り業者のデメリット

マイカー即日現金化の落とし穴!?現金化が早い車買取り業者のデメリット

車買取り業者の中には「即日で買取り代金をお支払いします」とか「その場で現金化できます」なんてうたっている業者がいます。

すぐにでもお金が必要だという方にとっては嬉しい話かも知れませんが、そのお取引きちょっと待ってください!

マイカーを即日現金化できる車買取り業者には、通常の取引きにはないデメリットが存在しています。

このデメリットを知らずに「マイカーがすぐに売れてお金になって良かった」なんて思っていると、大損をしてしまうことも。

ここでは、現金化が早い車買取り業者を利用することのデメリットを紹介します。

インターネットで「車 売る 即日現金化」なんてキーワードでここにたどり着いた方は、査定を申し込む前に必ずこの記事を最後まで読み進めてください。

すぐに現金化は不可能!?車買取業者のシステム

マイカーって、特別にお金持ちでもない人にとってはかなり高額の資産ですよね。

筆者もそうですが「売れば数十万〜数百万円になる資産って何かありますか?」って質問されれば、思い当たるのはマイカーかマイホームくらいじゃないでしょうか?

だから「今すぐ少しまとまったお金が必要」という場面では、マイカーを売って現金に換えようと考えることがあっても不思議ではありません

ところが、車買取り業者のほとんどが「買取り成約から代金支払いまでには1週間〜10日程度の時間がかかる」というシステムになっていて、素早い現金化は難しくなっています。

大手の車買取り業者であれば「最短で2営業日以内」と説明しているケースも多いようですが、中小の車買取り業者は概ね1週間程度の期間が必要です。

みなさんが日頃から利用するリサイクルショップなどでは、中古品を買い取ってもらったらその場で現金化できるのは当たり前ですよね。

なぜ中古車はその場で即現金化できないのでしょうか?

なぜ即現金化してくれないのか車買取り業者にインタビュー

「なんで車買取り業者は中古車を買い取っても即現金化してくれないの?」

この疑問を解消するために、筆者は、車買取り業者で働いている友人に質問をしてみました。

今回、回答をしてくれたのは、車買取り業者として全国展開しているチェーンのフランチャイジーとして加盟している自動車販売店に勤務しているPくん。

最近では地方の店舗で店長を任されているそうなので、かなり突っ込んだ話を教えてもらえそうな予感がします。

筆者
Pくんって、◯◯(社名は伏せさせて頂きます)さんの店長さんなんでしょ?
Pくん
入社歴3年で、店長歴1年。平均的なスピードで出世してるってカンジかな。
筆者
◯◯さんって、中古車を買い取ったらどれくらいで代金を支払ってくれるの?
Pくん
ウチは買取りの契約が成立して1週間ほど時間をもらってるよ。
筆者
けっこう時間がかかるね。その場で現金でもらうってお願いはムリ?
Pくん
絶対ムリ!そんなお金は店舗に置いてないから必ず口座振込みだし、都合があって急いで欲しいって言われても最短で4〜5日はかかるよ。
筆者
なんでそんなに時間がかかるの?「はいどうぞ」ってポンっとお金をくれてもいいんじゃないの?
Pくん
そんなことをして、実際に車を持って帰った後で不具合が見つかったら「返金して」なんて言えないでしょ?それに、中古車の買取りってトラブルが多いから…

Pくんが語る「中古車買取りのトラブル」とは、一体どんな内容なのでしょうか?

即日現金化できない理由①査定後の不良箇所の発見

中古車の買取り査定は、早ければ30分以内、長くても1時間程度で完了します。

査定は一般財団法人日本自動車査定協会が定めた基準に従っておこなわれますが、限られた時間の中では見抜くことができない不良箇所もあります。

たとえば、車査定では試乗などはおこなわないので「走り始めるとゴロゴロ音がする」とか「オーバーヒートしやすい」なんて不具合は見抜くことができません

ハイブリッド車にありがちな、オーディオに接続している配線を自分で改造してしまったせいで走行中の発電状況をモニターする機能が働かないなども、査定時にはなかなか見抜くことができません

プロの査定士ならほぼ査定時に見抜けるはずですが、時間をかけてよくよくみるとわずかに凹みや歪みがあった、なんてケースも少なくありません。

これらの「査定時に見抜けなかった不良箇所」は、車両の引き上げ時や後の整備段階で発見されることが多く、ほとんどの車買取り業者は契約書面に「不良箇所を発見した場合は買取り価格を減額する、または返金を請求する」旨を盛り込んでいます。

高額の査定額を提示されて喜んでいたオーナーに「実は不良箇所が見つかって、買取り金額が下がります」なんてバツの悪い説明はしたくないのが車買取り業者のホンネ。

しかも不良箇所を見抜けないまま次のオーナーに販売してしまえば自社の落ち度になってしまうのだから、車買取り業者としては慎重に慎重を重ねるわけです。

即日現金化できない理由②「その車、返してよ!」と返品を求められる

車買取り業者にとって最も怖いトラブル。それは「その車、返して」という苦情です。

たとえば、夫が妻に黙ってマイカーを売却してしまった場合に妻から「お金は返すから車を返して」と返品を求められるケース。

まだ車買取り業者の手元にその車があれば返品に応じることも可能ですが、すでにオークションに出品していたり、次のオーナーが決まっていれば大変な損害を被ることになります。

もっと怖いのが犯罪トラブル。

  • 他人の車の名義を無断で書き換えて売却した(文書偽造・詐欺など)
  • 借金のカタに引き上げた車を、相手を脅して名義変更の書類を作成させて売却した(強要・恐喝など)
  • 盗難車だった(窃盗・文書偽造など)

の犯罪トラブルが背景にあった場合、いかに代金を支払って買い取った車であっても、警察に証拠品として押収されてしまうおそれがあります。

警察が犯罪の証拠品として押収した場合、まずその犯罪の刑事裁判で証拠品として必要がなくなるまで返ってこなくなるし、最悪の場合は元の持ち主の手元に返すことになります。

車買取り業者にとっては、数十万〜数百万円で仕入れた商品が押収されてしまうわけですから、とんでもない大打撃に!

もちろん、警察が買取り代金を保証してくれたりはしないし、元の持ち主にも責任がないので、車買取り業者としては車を売った張本人に損害賠償を請求するしかありません

こんなトラブルを抱えた「いわくつき」を買い取ってしまうリスクを回避するために、わずか数日であっても冷却期間を置きたいという車買取り業者の気持ちは分からないでもありませんね。

筆者
だから中古車を買い取ってもすぐにお金を支払ってくれるわけじゃないのか…
Pくん
そこを勘違いしているお客さまが多いのが困りものでね…

この前なんて、お店の前に黒塗りの高級車がバンって横付けして、降りてきたいかにもヤバそうなオジサンが「おう!いますぐコレ買い取って金くれや!100万円にはなるやろ!」って言ってきたから、ウチのシステムを説明して丁重にお断りしたよ。

すぐに現金化ってのもムリだけど、それ以上にトラブルが怖かったしね。

筆者
それ、絶対に買い取ったら後でトラブルになる話だよね。お断りして正解だよ。

即日現金化が早い車買取り業者一覧

ここまでは「なぜ車買取り業者は買取りから代金支払いまでに時間がかかるのか?」

という疑問に体当たりしてみましたが、それでも「すぐに車を売ってお金に換えたい!」という方がいるのは当然。

大手の車買取り業者では2〜3日、中小の車買取り業者では遅くても10日ほど待てば現金化が可能ですが、

「その数日が待てないんだよ!」という予断を許さない状況もあるはずです。

ここからは「すぐに車を売って現金にしたい」という方のために、即金または現金化が早い車買取り業者について徹底解説していきます。

筆者が調べる限りで、即金または現金化が早い車買取り業者をピックアップしてみました。

「すぐにでも車を売って現金にしたい」という方はぜひ参考にしてください。

買取業者 エリア 方法 特徴
カーネクスト 全国 出張査定あり 高額買取
ソッキン王 全国 持ち込み 口座振込になってしまう
ハイシャル 全国 持ち込み 廃車に強い
西武中古車買取りセンター 関東 出張査定あり 買戻し特約がある
ケイドリーム 関東 持ち込み 軽自動車に強い
山下自動車 中部・東海 持ち込み 55年の実績
E車屋NET 中部・東海 持ち込み 特になし
ジャック 関西 出張査定あり 口コミが良い

高額買取なら「カーネクスト」

カーネクストは全国対応、即現金で支払いがウリの車買取り業者です。

買取りした中古車を海外に輸出するため、販売業者やオークション会社にかかる中間マージンをカットできるので、高価買取りを実現しています。

他の車買取り業者では値段をつけられなかった高年式車・過走行車・事故車まで、しっかりと値段をつけてくれており、実績は◎です。

「もう廃車にするしかないかなぁ…」なんて考えている方はぜひ一度査定を受けてみましょう。

高価買取りとまでいけなくても、ちょっと嬉しい程度のお値打ちがつく可能性大です。

⇒ カーネクストのホームページ

ソッキン王

車の買取ソッキン王

ソッキン王は株式会社オートスピリットが運営する車買取り業者です。

ショールームは神奈川・埼玉の合計3店舗だけですが、全国買取りに対応。

買取りした中古車は、レンタカーとして再利用したり、海外に輸出しているので、再販のための中間マージンがかからない分、買取り価格が高値になりやすいのがセールスポイント。

買取り代金はその名のとおり『即金』が基本。

ただし、現金ではなく口座振込みなので、手続きが遅れると翌日になってしまうことにご注意ください。

⇒ ソッキン王のホームページ

ハイシャル

全国対応ではハイシャルも実績が好調。

ハイシャルも全国で即日現金買取りが可能となっているので、数社を比較してどの車買取り業者が一番の高値をつけてくれるかをしっかりと見極めましょう。

⇒ ハイシャルのホームページ

西部中古車買取センター

関東エリアで即金対応の車買取り業者といえば、西武中古車買取りセンターが有名です。

東京都西東京市に店舗を構えていますが、都内を中心に支店と提携店が多数あり、東京・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・山梨・長野は即日現金対応が可能。

関東エリア外でも出張査定は可能なので、電話またはネットからの申込みで他社よりも高い査定額を提示してもらえればエリア外からの利用もアリですね。

なんと西武中古車買取りセンターでは「急な用があって車を売りたいんだけど、数日〜数週間以内に収入の予定がある」という方のために『買戻し特約』まで用意しています。

⇒ 西武中古車買取りセンター

軽自動車の買取なら「ケイドリーム」

関東エリアで軽自動車専門を即金で買い取ってもらいたいならケイドリームです。

神奈川県相模原市に本社を置き、関東一円に支店を持つケイドリームは、その名のとおり軽自動車の買取り・販売に特化した車買取り業者

買い取った中古車は自社で整備・販売するので中間マージンはゼロ!

軽自動車人気も手伝って、各展示場とも品薄状態が続いているため、買取り強化中です。

買取り代金は即日・現金がキホン。

軽自動車だけでなく、普通車でも外車でも買取りOKなので、オンライン査定の結果で高額が期待できればチャレンジする価値は十分にアリです。

⇒ ケイドリームのホームページ

山下自動車

中部・東海エリアで即日現金買取りに対応している車買取り業者といえば、株式会社山下自動車がオススメです。

株式会社山下自動車は愛知・岐阜・三重の東海三県エリアに対応する中古車販売・買取り業者。

普通車・軽自動車・外車だけでなく、廃車同然のボロボロの車でも、バスやトラックでも、作業車やフォークリフトでも『車』なら何でも買い取るという山下自動車は、創業55年を超える実績を持っています。

買取り代金は即現金、他社では0円査定を受けた車でも必ず値段をつけてくれます。

⇒ 山下自動車のホームページ

E車屋NET

E車屋NETは愛知を中心に来店対応する車買取り業者です。

車両と必要書類が全て揃っていれば即日現金対応ができるため、愛知へのアクセスが容易な方ならぜひ査定を受けてみる価値がありますね。

⇒ E車屋NETのホームページ

顧客満足度が高い「ジャック」

関西エリアで即金対応の車買取り業者といえば、車買取り専門店ジャックです。

ジャックは大阪・京都・兵庫に店舗を持つ車買取りの専門店。

即日現金対応はもちろんですが、ジャックのスゴイところはクチコミの良さです。

他社よりも高値の査定結果に満足しているというだけでなく、営業マンの礼節や親切な応待に感謝の声が多いのが特徴で、顧客満足度の高さはピカイチ!

契約が成立すれば即日または極めてスピーディーな支払い対応をしてくれるので、関西エリアで素早く買取り対応をしてくれる車買取り業者を探すなら、ぜひ一度ジャック各店に査定してもらうと良いでしょう。

⇒ ジャックのホームページ

車を売って即日現金にしたいなら超重要!車売却に必要な書類

車を売ってすぐに現金をもらいたいなら、絶対に押さえておくべきポイントがあります。

それは「必要書類をきちんと揃えておくこと」です。

先ほど紹介した全国・各エリア対応の即日または現金化が早い車買取り業者は、ほとんどが「現車+必要書類」が揃ってはじめてスピード対応が約束されるものであって、必要書類が揃っていないと買取りは完結しません。

契約まで必要にならなくても、査定時に揃えておけば情報が正確になりやすい書類や、すぐには用意できない書類もあるので、事前に必要書類をチェックして揃えておきましょう。

車売却に必要な書類をチェック

車買取り業者にマイカーを買い取ってもらう時の必要書類を挙げてみましょう。

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車損害賠償責任保険証(自賠責保険証)
  • 預託証明書(自動車リサイクル券)
  • 印鑑証明書
  • 実印

これらは自動車の権利関係にかかわるもので、名義変更に必須の書類なので、車買取り業者も必ず提出を求めてきます。

ただし、車検証や自賠責保険証、リサイクル券などは、ほとんどの方はマイカーのコンソールボックス内などに保管しているはずなので、あまり困らないでしょうね。

原本を車に保管しておくのが怖いのでコピーを備え付けているなんて方は、原本がきちんと存在しているかをチェック!

もし車検証を紛失していれば、陸運局で再発行をしてもらいましょう。

自分で再発行を申請すれば300円分の印紙を購入するだけでOKですが、行政書士に依頼すると数千円の費用がかかります。

難しい手続きではないので、忙しくて自分で陸運局に行くヒマがないという方でなければご自身での再発行をオススメします。

また、印鑑証明書の有効期限は発行日から3ヶ月以内なので「以前使ったものがあった」という場合は発行日を確認しておきましょう。

そのほか、

  • 譲渡証明書(あらかじめ作成しても良いが、業者が作成してくれることが多い)
  • 納税証明書(必須ではないが業者によっては提出を求められる)
  • 住民票または戸籍謄本(車検証の住所と現在の住所が異なる場合に、過去と現在のつながりを証明するため)
  • 所有権解除関係の書類(ローンの残債が残っている場合に必要になる)

などがありますが、これらは取引きをする車買取り業者によって異なるので、各社のホームページなどで事前に確認しておきましょう。

点検整備記録簿の有無で査定額が変わることも?

必ずしも必要な書類ではありませんが、新車ディーラーでマイカーを購入した方なら『点検整備記録簿』が備え付けてあるはずです。

どんな機会でも提出を求められることはないのでつい軽視してしまいがちですが、実はこの点検整備記録簿は非常に重要。

なぜなら、新車時から現在までの定期点検や修復歴などがその都度記載されているから。

点検整備記録簿の存在は、つまり「これまでに修復歴はありませんよ」とか「定期点検はしっかり受けていますよ」という事実を証明する資料となります。

ビンテージカーなどになれば、点検整備記録簿の有無だけで査定額に数万円の差がつくことがあるので、もし紛失していなければ査定時には点検整備記録簿も併せて提示しましょう。

絶対に知っておくべき!即日現金の車買取り業者を利用するデメリット

「車を売ってすぐに現金にしたい」という方を応援する形で、車買取り業者のホンネやオススメの車買取り業者、即日現金買取りに必要な書類などを紹介してきましたが、ここで安心しないでください。

査定して即日現金で買取りをしてくれる車買取り業者には、大きなデメリットがあります。

「え?すぐにお金を支払ってもらえるからイイじゃん」なんて思っている方は、実は大損をしてしまうかも?

即日現金の車買取り業者は「安く買い叩かれるおそれ」が大!

冒頭で、筆者の友人で某車買取りチェーンの店長をしているPくんへの質問を交えながら「なぜ車買取り業者が買取り代金を支払うまでに時間がかかるのか?」について解説しましたよね。

カンタンに復習すると、車買取り業者が買取り代金を支払うまでに時間がかかるのは

  • 査定時に発見できなかった不良箇所などがあったら困るから
  • トラブルを抱えた「いわくつき」だと困るから

という理由があるから。

そんなリスクを抱えてまで買い取った車の代金をすぐに支払ってくれるのだから、買取り代金の支払いに1週間程度かかる車買取り業者と同じ対応をしてくれるわけがありません。

もう察しがつきましたよね。

そうです、即日現金の車買取り業者にお任せすると、あなたの大切なマイカーを「安く買い叩かれるおそれ」が大きいのです。

たとえば100万円も200万円も差があれば話は別かも知れませんが、

  • 1週間後に振り込まれる業者は100万円
  • 即日現金をくれる業者は90万円

と言われれば、すぐにでもお金が必要な状況なら「この際、10万円の差くらいは仕方ない」と納得してしまいますよね。

本来、車を売りたいと考えている人の思考は「少しでも高く買い取ってくれる業者に出会いたい!」というものなのに、お金が必要だという状況になると「少しくらい安くなってもいいから、とにかく早く現金化して欲しい」に変化してしまいます。

即日現金の車買取り業者もリスクを抱えることにはなりますが、車買取り業者としては「その分、ちょっと安くなるのはリスクの代償ね」って感覚です。

もちろん、即日現金の車買取り業者の中にも、誠実に高額査定をはじき出してオーナーを喜ばせてくれる業者は存在しています。

査定の技術や方法に自信を持っていたり、トラブルが潜んでいないかをしっかりとチェックできていれば、即日で買取り代金を支払っても大きなリスクはないかも知れませんが、即日現金の車買取り業者の全てがそうかと言われると、残念ながらそんな優良業者はそう多くはありません。

オーナーと車買取り業者、お互いがリスクを握り合いながら成立しているという事実。

この事実を知らずに、ただ現金化が素早いことだけに注目していると、間違いなく損をしてしまうことでしょう。

現金化までは2週間計画で!一括査定を計画的に利用する

これから大切なマイカーを車買取り業者に買い取ってもらおうと考えている方は「とにかく一刻も早くお金が必要」という状況でなければ、即日現金の車買取り業者の利用はオススメできません。

もし、現金化までに2週間ほど時間に余裕があれば、ぜひ『一括査定』を利用した最高値ゲット術を実践して頂きたいですね。

キーワードは『2週間計画』です。

STEP①1日目は「ネットでカンタン査定」

まず初日となる1日目は一括査定サイトで買い取ってもらいたいマイカーの車種・年式・走行距離などの情報と、電話番号やメールアドレスなどの個人情報を入力して、ネット査定を申し込みましょう。

その日のうちに、一括査定サイトに登録している複数の車買取り業者が大まかな査定額を電話やメールで回答してくれるので、じっくりと各社の査定結果を見比べて、3〜5社程度に絞り込みましょう。

STEP②2日目は「実車査定の申込み・予約」

2日目はネット査定の結果から絞り込んだ数社に電話かメールで実車の査定を申し込みます。

ここで高額査定をゲットするための重要なポイントとなるのは「それぞれの車買取り業者をバッティングさせること」。

各社への実車査定の申込みは、同じ日・同じ時間を指定しましょう。

STEP③7日目までに「実車査定で競合させる」

STEP②で設定した実車査定は、7日目までにおこないましょう。

具体的には「次のお休みの日」を設定するのがベストですね。

ここで同じ日・同じ時間に集合した車買取り業者に、それぞれ実車をみて査定してもらいます。

こちらが「なんかやりづらいなぁ」なんて感じる必要はありません。

実は、一括査定を利用して高額査定を引き出している人なら大半の人が実践しているテクニックなので、査定にやってきた車買取り業者も慣れっこです。

こちらからマイカーの良いところをアピールしなくても、その車を「ぜひ当社で買い取りたい!」と考える業者は他社に負けないように高額を提示してくれます。

STEP④8日目は「必要書類を揃えて契約」

STEP③で最も高額を提示してくれた車買取り業者と買取りの契約を結びます。

契約の際には先ほど説明した必要書類を揃えておきましょう。

業者によっては他社では必要としない書類を揃える必要があるので、事前にしっかりと下調べをしておくのがベストです。

契約が済めば、車買取り業者の店舗でマイカーとお別れするか、自宅までマイカーを取りに来てもらうことになります。

「車+必要書類」を全て引き渡して本当の契約完了です。

STEP⑤10日〜14日目で「買取り代金の受取り」

車と必要書類を引き渡せば、あとは買取り代金の受取りだけ。

ほとんどの車買取り業者は、車の引き渡し日の2〜7日程度で買取り代金を支払ってくれるので、契約時に支払い予定日を尋ねておき、口座をチェックしましょう。

無事に買取り代金が振り込まれていれば、マイカーの売却は無事に終了です。

ネットでの申込みから早くて10日、遅くても14日の『2週間計画』はここで完了します。

どうしても買取り代金を早く支払って欲しい場合は?

車の一括査定を利用した『2週間計画』を紹介しましたが、できれば2週間の中でもできるだけ早く現金化して欲しい!という方もいるでしょうね。

そこで、ぜひ実践して頂きたいのが「契約時の交渉」です。

各車買取り業者のホームページを確認すると、どの業者も「代金のお支払いは原則◯営業日以内」というような表現になっています。

いいですか?『原則』ですよ?

ということは『例外』もあるってことです!

各社の買取り代金の支払いルールは理解した上で、契約時に「もうちょっと早くしてもらうことはできませんか?」と交渉してみましょう。

もし、車買取り業者側が買取りを強化している車種で、どうしても自社で買い取りたいと思っている場合なら「支払いが遅くなって他社に気移りされちゃ困る!」と特別に買取り代金支払いの前倒しに応じてくれるかも知れません。

ここで、もう一度、筆者の友人で某大手車買取りチェーンの店長であるPくんに質問してみましょう。

筆者
Pくんの会社って、買取り代金の支払いは1週間かかるんでしょ?もっと早くすることはできないの?
Pくん
絶実際のところ、その要望はすごく多いんだよね。で、ウチは原則1週間だけど、最速で2営業日まで早めることはできるよ。
筆者
じゃあ「1週間かかります」なんて意地悪を言わなくてもいいんじゃない?
Pくん
そこは、フランチャイズだから親元のルールに合わせてるんだよね。だけど、お客さまにだってそれぞれ事情があってマイカーを手放してるんだし、できるだけ柔軟に対応できるように心がけてるよ。
筆者
そうなんだ!じゃあ、買取り代金を早く支払ってもらうには「交渉次第」ってことになるの?
Pくん
遠慮なく言ってもらえれば、どこの業者でもできる限り要望には応えられるように頑張ってくれると思うよ。ただし、書類の不備だけには気をつけてね。特に車検証上の住所とほかの書類の住所が異なる場合は、住所の履歴を証明できる住民票や戸籍謄本が必要になるから要注意だよ。

中小の車買取り業者だけでなく、大手でも意外と柔軟な対応を取ってくれるので、査定の段階から「できるだけ早めの代金支払いをお願いしたい」と重ねて伝えると良いでしょう。

「マイカー即日現金化の落とし穴」のまとめ

車買取り業者にマイカーを買い取ってもらっても、代金支払いには2〜10日程度の時間がかかるため、基本的には即日現金化は望めません。

ここでは、できる限り良心的な即日現金対応の車買取り業者を紹介しましたが、即日現金対応は車買取り業者サイドも大きなリスクを抱えるため、安く買い叩かれるおそれがあることを覚えておきましょう。

時間の余裕が許せば、即日現金対応の車買取り業者を利用するよりも、複数の車買取り業者に査定をしてもらう『一括査定』を利用して高価買取りをゲットするほうが断然おトク!

「兎にも角にも、今すぐまとまったお金が必要だ」という状況でなければ、即日現金対応の車買取り業者は避けて、一括査定を利用してマイカーを高値で買い取ってもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です