中古車の購入は年式と走行距離どちらを優先して決めればいいのか

もうすぐ春で温かくなるから色んな所に出かけてレジャーを楽しみたくなるわね。

新車を買うために早速この間ディーラーに車を見に行ったわ。

カー大帝
ピカピカの新車を買うのももちろん良いが、安くて程度の良い中古車を買うのもオススメじゃ。
でも中古車ってあまり知らないからどの車を選べばいいかわからないわ。
カー大帝
ポイントは年式と走行距離なんじゃ!

今回は初めて中古車を購入する人はどこを基準に選べばいいかという話なのでよーく聞くんじゃよ。

中古車選びのポイントは走行距離と年式

中古車を選ぶときメーカーや車種で選ぶのはわかりますが、車の情報として必ず出てくる年式や走行距離とは何のことでしょうか?

年式とは車が製造されてから初めて登録した年月日のことで、走行距離とは今まで走ってきた合計の距離のことです。

中古車を買う場合年式が新しく走行距離が少ない車を買えるのであればそれに越したことはありません。しかしそんな車は中古車でも高いんです

じゃあ安くて程度の良い車を買うときは、走行距離と年式はたしてどちらを優先して選べば良いの?

走行距離は短い方が本当に良い?

中古車を買うとき、ほとんどの人が走行距離は短い方が良いと考えているようです。実際中古車屋さんで売られている車を見ると、走行距離の短い車ほど高い金額で売られています
しかし本当に走行距離が短い車は程度が良いのでしょうか?

車は時間が経つといろんな所の調子が悪くなってきます。いわゆる経年劣化というものです。車にもゴムやプラスチックで作られた部品がたくさん使われていますが、こういった部品は車にいつも乗っていようが、車に乗らず車庫で大切に保管していようが劣化してきてしまいます。

いわゆる経年劣化というもので年月が経てば勝手に品質・性能が低下するものなのじゃ。

一方、古い車を長く乗っているような愛好家は「乗ることが最高のメンテナンス」と言っています。車は定期的に乗ることで、その車の調子が良く分かるのだそうです。

定期的に車に乗っていれば、「エンジンの調子がすごくいいな」「ここの調子が悪いので部品を変えなければいけないな」とその車の状態が分かってくるのです。

古い割に走行距離が少ない車は、誰もその車の調子が良いのか悪いのか分からない状態が長く続いていた可能性があるので、走行距離が少ないからといって程度が良いとは限らないのです。

古くて劣化してしまった部品がきちんと交換されていない車かもしれないよ。

自動運転も!?高年式の車は高性能

最近の車の進歩はすごいです。テレビのCMでは有名人がハンドルから手を放して車を運転しているんですから驚きです。

車は定期的にモデルチェンジやマイナーチェンジをするのですが、前のモデルと比べるとビックリするくらい性能に違いがあります。

いざというとき車が危険を察知してブレーキを補助してくれる装置はどんどん進化しています。なんでもそういった装置が付いていることで、事故が起こる確率が40%も減ったという話もあるくらいです。

自動運転が当たり前になってしまう世の中が来るかもしれんな。

これだけ車の安全性が進んでくると、中古車を選ぶポイントは年式の新しい性能の良い車を買った方が良さそうだなということがわかります。

走行距離よりも年式の新しさを重視すること

まとめると安くて程度の良い中古車を選ぶときのポイントは、年式が新しいことを優先し走行距離の多さはあまり気にしないということです。

走行距離が多い車は抵抗感がある方が多いかもしれません。でも最近の車ってすごく頑丈で10万キロや20万キロ走っていても、まだまだガンガン走れるものです。なので走行距離が多いってことはあまり気にする必要がありません。

走行距離が多い割にはボディの光沢がきれいだったりすると前のオーナーがボディだけでなく、いろんな所をきちんとメンテナンスをしていた可能性が高いので、まだまだ元気にたくさん走れることになりとてもお買い得な車です。

もし良い中古車を探していて、年式は新しいけれども何万キロも走っているので、

安くなっている車を見つけた場合それは掘り出し物なんじゃよ。

ディーラーに騙されるな!15万得するために下取りではなく買取にしよう

新車購入を検討している人たちの口コミを調べていたら、すごいことを発見してしまいました!!

買取業者の相場はディーラーの下取り額より、平均で10万円程高かったのです。

噂が本当なのか真相を探るために、私も車の無料一括サイト(かんたん車査定ガイド)で自分の車をチェックしてみました。 そうすると・・・このような価格が出てきました↓↓

簡単な入力ですぐ査定

でも、これではまだ実際の価格がわからないので、買取業者に実車を見ていただき、ディーラーにも査定してもらったところ、 なんと買取業者の方が15万円も高かったのです!!

これで下取りが損だということが実証されました。 下取査定で0円だった日産ノートが、10万円で売れたケースもあるのであなどれません。

⇒ かんたん車査定ガイドで高く査定してもらえる理由とは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です