スズキ新型ハスラーのボディカラー人気色ランキングBEST11

アクティブなライフスタイルに似合う軽クロスオーバーをコンセプトに開発されたハスラー。アウトドアやレジャーを好む層に絶大な支持を得ています。

そのハスラーですが、何と言ってもボディカラーが豊富!無難な黒白系だけではなく、赤青オレンジなど多彩な色が用意されています。

それだけボディカラーが豊富だと、どの色にすればいいか迷ってしまいますよね。人気の色が何色なのかということも気になってしまいます。

そこで今回は、ハスラーのおすすめカラーランキングをご紹介します。何色が人気なのか、買取に強い色は何色なのか、自分が気になる点に注目しながら読んでみてくださいね。

スズキ新型ハスラーの色は11色ある

通常のハスラーの色は、なんと11色もあります。これだけの色があると、一通り把握するだけでも一苦労です。どの色もいいように見えて目移りしてしまいますね。

ハスラーは若者に人気の軽乗用車です。アクティブに活動したい人をターゲットとしていることもあって、ポップなボディカラーが採用されています。色々な色があるので、自分にあったものが必ず見つかります。

・パッションオレンジ ホワイト2トーンルーフ
・サマーブルーメタリック ホワイト2トーンルーフ
・チアフルピンクメタリック ホワイト2トーンルーフ
・ムーンライトバイオレットパールメタリック ホワイト2トーンルーフ
・アクティブイエロー ブラック2トーンルーフ
・フェニックスレッドパール ブラック2トーンルーフ
・クールカーキパールメタリック
・スチールシルバーメタリック
・シフォンアイボリーメタリック
・ブルーイッシュブラックパール3
・ピュアホワイトパール

です。単色のボディカラーだけではなく、2トーンカラーを豊富に取り揃えている点に特徴があります。

第1位 フェニックスレッドパール ブラック2トーンルーフ

意外にも、赤色であるフェニックスレッドパール ブラック2トーンルーフが第1位に輝きました。単純な黒系や白系のボディカラーが1位にならないあたり、ハスラーの特徴を反映していると言えます。フェニックスレッドパール ブラック2トーンルーフはものすごく売れている色で、大人気なんです。男女関わらず乗れるという点が大きいですね。

輝くレッドパールに、ブラックがいいアクセントになってかっこよさを演出しています。派手すぎないクールな色合いに惚れてしまう人が続出。運転をする大人だけではなく、10代の男の子にも受けそうな色をしていますね。

第2位 パッションオレンジ ホワイト2トーンルーフ

ハスラーと言えばやはりこの色を思い浮かびますよね。CMなどで見慣れているという人も多いのではないでしょうか。普通オレンジ色の車は、あまりにも派手すぎて選びにくく感じてしまいます。決して無難な色ではありません。

ところが、ハスラーはその抵抗をなくしてしまうくらいオレンジ色がぴったり似合います。

オレンジ色という奇抜な色をしていながら、違和感が全くないのはハスラーのコンセプトとデザインのおかげですね。

パッションオレンジ ホワイト2トーンルーフは、明るい定番の色を選びたいという人にはおすすめのボディカラーです。

第3位 アクティブイエロー ブラック2トーンルーフ

ハスラーのイメージにぴったりの色ですね。意外にも最初は採用されていませんでした。アクティブイエロー ブラック2トーンルーフは、途中で追加された色なんですね。

一見派手なのですが、実物は意外と派手ではないと評判です。女性はもちろんのこと、男性が乗っていても全くおかしくありません。黄色と黒という組み合わせは人の注意を惹きつける力があるため、
その存在感に満足している人が多いですね。

第4位 サマーブルーメタリック ホワイト2トーンルーフ

男性に人気なのがサマーブルーメタリック ホワイト2トーンルーフです。青色が好きな方におすすめできる色ですね。

サマーブルーメタリック ホワイト2トーンルーフは海や青空を連想させる爽やかな青色をしています。
アウトドアにものすごくあった色をしているので上位にランクインしているというわけです。

夏のカラッとした天気の中でサマーブルーメタリック ホワイト2トーンルーフのハスラーで颯爽と走っているところを想像すると、わくわくした気持ちになりませんか?

第5位 ピュアホワイトパール

定番のカラーとして有名な白系であるピュアホワイトパールが5位にランクインです。3位までに入ることができなかったのは、アクティブなイメージがあるハスラー独特の特徴ですね。白は無難すぎるという印象があり、どうせなら冒険心を持って色がついたものを選ぼうという人が多いためでしょう。

とはいえ、上位であることも事実です。決して不人気ではありません。白色でありながらチープさを感じさせるということはありませんので、カラフルな色は苦手だという人にはおすすめできますよ。

第6位 クールカーキパールメタリック

ややレトロな印象を与えてくれるのが、クールカーキパールメタリックです。年齢が高めの方や、少し落ち着いた雰囲気がある色が好きだという人に人気のボディカラーです。

ハスラーの機能性が好きで選んだものの、あまりにもポップな色は自分には似合わないから採用したくないという方は、このクールカーキパールメタリックを選びましょう。名前の通りクールに決めたデザインをしています。

第7位 スチールシルバーメタリック

ハスラーでありながら地味であるという異色の存在です。クールカーキパールメタリックと同じく、あまりにも派手な色は抵抗があるという方におすすめですね。

スチールシルバーメタリックのメリットとしては、色褪せしにくく汚れも目立たないという点が挙げられます。面倒臭がりにはぴったりですね。

スチールシルバーメタリックは飽きがきにくいという口コミもあり、ハスラーだけど手堅くいきたいという人はスチールシルバーメタリックを選びましょう。

第8位 シフォンアイボリーメタリック

クリーム色に近い色をしています。優しい色が好きだという人にはおすすめですね。自己主張をしすぎることがない点に奥ゆかしさを感じてしまいます。

人によっては地味な印象を受けるでしょうが、アウトドアにも合っている色で悪くありません。年齢が高めの人でも違和感なく所持できる色ですので、人気の割におすすめできます。

また、あまり街中で見かけることがないため、他の人と違う色がいいという人はシフォンアイボリーメタリックを選ぶといいでしょう。

第9位 チアフルピンクメタリック ホワイト2トーンルーフ

若い女性に人気のかわいらしい色をしています。乗るのに抵抗があるという男性が多いために、人気度はイマイチです。ハスラーとはいえ、派手すぎるという印象がある人が多いようです。

洋服のファッションと同じで、ピンク色はどうしても人を選びますね。好みや本人の性格が大きく影響します。

チアフルピンクメタリック ホワイト2トーンルーフは、ピンク色が大好きで、アクティブさとかわいさを自己主張したいという人にはぴったりの色であると言えます。

第10位 ムーンライトバイオレットパールメタリック ホワイト2トーンルーフ

ものすごく渋い色です。他の車では紫系のボディカラーが人気ということもあるのですが、ハスラーでは全く人気がありません。

ハスラーのコンセプトとデザインに比べて、色合いがあまりにも重く地味だという印象を与えていることが不人気の理由です。ハスラーなのになぜこの色を選ぶ必要が?と思う人が多いみたいですね。

そのギャップを悪いと思わずに、むしろおもしろいのではないかと感じる方には、ムーンライトバイオレットパールメタリック ホワイト2トーンルーフがおすすめです。

第11位 ブルーイッシュブラックパール3

ブルーイッシュブラックパール3は、ブラックを少し青みを加えたような色合いです。人気のブラック系ですが、なんと結果は最下位です。

アウトドアに用いる層から見ると、昼は車体温度が上がりやすい、夜は黒くて見えにくくて嫌だなどといった理由で積極的に採用したいとは思わないわけです。

いい色であっても、使用目的や車のイメージにあわないと思われたら人気が出ないんですね。

黒系の色がとても好きだという方は、ブルーイッシュブラックパール3を選ぶといいでしょう。

スズキ新型ハスラーのボディカラーの口コミ

ここではハスラーのボディカラーに関する口コミをいくつか集めています。ランキングの順位だけでなく口コミの内容を判断材料に加えることで、後悔のない色選びをしてくださいね。

◎「パッションオレンジ ホワイト2トーンルーフはハスラーの代表色のイメージがあるので見飽きてしまいます」

代表的だからこそ飽きてしまうという口コミですね。飽きやすい方や、みんなと同じは嫌だという方は、パッションオレンジ ホワイト2トーンルーフは避けた方がいいでしょう。

◎「ピュアホワイトパールは物足りない印象があります」
ハスラーにしては無難すぎるという印象を持った方の口コミです。無難をプラスととるかマイナスととるかで印象ががらりと変わりますね。自分の考えはどうかよく吟味する必要があります。

◎「ムーンライトバイオレッドパールメタリックホワイト2トーンルーフは色の組み合わせに違和感があって中途半端です」

ムーンライトバイオレッドパールメタリックホワイト2トーンルーフは色合いが不評ですね。この口コミでも、中途半端だと一刀両断されています。

スズキ新型ハスラーのオプションカラー

ハスラーの11色の中には、オプションとして追加料金が必要なものがあります。まず、2トーンルーフ系は、全て追加料金として43200円が必要です。単色と比べて高くなるので注意してください。

他には

・ピュアホワイトパール
・スチールシルバーメタリック
・ムーンライトバイオレットパールメタリック ホワイト2トーンルーフ

の3種類は、オプション料金として21600円の追加料金が必要となります。

これまでご紹介してきた色は通常のハスラーで特別仕様車のハスラーを選んだ場合は

・ブリスクブルーメタリック スチールシルバー2トーンルーフ
・アクティブイエロー スチールシルバー2トーンルーフ
・クールカーキパールメタリック スチールシルバー2トーンルーフ
・ブルーイッシュブラックパール3 スチールシルバー2トーンルーフ
・ブレイブカーキパール スチールシルバー2トーンルーフ
・アーバンブラウンパールメタリック スチールシルバー2トーンルーフ
・フェニックスレッドパール スチールシルバー2トーンルーフ
・オフブルーメタリック スチールシルバー2トーンルーフ
・シフォンアイボリーメタリック ブラック2トーンルーフ
・ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ

の10種の中から選ぶこととなるので注意が必要です。

スズキ新型ハスラーの高く売れる色

通常中古で高く売れる色は白系や黒系のボディカラーですが、ハスラーはそれらの色があまり人気でないという特徴があります。そのため、オレンジや青系などの色が高く売れます。具体的には

・フェニックスレッドパール ブラック2トーンルーフ
・パッションオレンジ ホワイト2トーンルーフ
・アクティブイエロー ブラック2トーンルーフ
・サマーブルーメタリック ホワイト2トーンルーフ
・ピュアホワイトパール

あたりがおすすめですね。カラフルな色は人気が移り変わってしまうのでは…と不安な方は、無難なピュアホワイトパールがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です