マツダ新型CX3のボディカラー人気色ランキングBEST8

精悍でクールなボディが特徴であるマツダのCX3。街で見かけると、ついつい目で追ってしまうカッコよさです。

そのCX3を購入するとなった時に、重要なのは車体のカラーリングですよね。

今回は、CX3のおすすめ人気カラーランキングを紹介します。

CX3のボディカラーは全8色

クルマは生き物であるという考えのもと、そのデザインにもマツダの魂が吹き込まれた「魂動」デザイン。

CX3では、魂動デザインをさらにシャープに再現したスタイルとなっており、躍動感のある車に仕上がっています。

2018年5月にマイナーチェンジされ、内装外装の質感が大幅に向上、スカイアクティブエンジンの高機能化が実現されています。

ボディカラーは、新色のセラミックメタリックを含め、全8色を展開していて、どのグレードでもすべてのカラーを選択できます。

第1位 セラミックメタリック

CMやカタログのイメージからすると少し意外ですが、マツダの発表ではこの色が44%を占めているそうです。

陶器のような硬質感を表現したニューカラーで、ホワイト系ではありますが、光の当たり加減でシルバーのようにも見えるカラーです。

ホワイトは、陰影が出にくいカラーとなっていますが、こちらのカラーはキレイにラインがでるように仕上がっています。

今までのマツダにないボディカラーですので、人気が出るのも納得できますね。

第2位 ソウルレッドクリスタルメタリック

マツダのイメージカラーであるレッドは、64,800円のちょっとお高めなオプション価格が響いてか、第2位となっています。

「匠塗(TAKUMINURI)」という非常に手間のかかる特殊な方法と、特別な塗料で塗装されているのが特徴です。

ボディの美しい陰影が一番はっきりと出るため、情熱的なデザインのCX3にはピッタリのカラーです。

鮮やかさと透明感のある深みの両立が実現された、美しいカラーとなっていますので、ぜひ選択肢に加えていただきたいカラーです。

第3位 スノーフレイクホワイトパールマイカ

セラミックメタリックの他に、ホワイト系にはもう一色、こちらのカラーがあります。

他社のパールホワイトでは、ややクリーム色が入ってきますが、マツダのパールホワイトはピュアホワイト寄りの仕上がりになっています。

塗装内のマイカが光を反射して、高い陰影感をもたらし、上品な雰囲気を演出してくれています。

同じホワイト系でも、セラミックメタリックの様な寒色系の輝きは好みでなく、温かみのあるカラーリングを求められる方にはこちらがおすすめです。

第4位 ジェットブラックマイカ

ブラック系はどの車でも人気カラーになってきます。

ホイールアーチ周りの黒いプラスチック部分がボディに溶け込み、一番スポーツカーらしくボディが締まって見えます。

ジェットブラックマイカは、漆塗りの美しさをそのまま表現しており、とても美しいカラーに仕上がっています。

凛とする中にも、和の心を感じることのできる、柔らかい上品さを持っていますね。

ダーク系カラーが好きで、リセールバリューも求められる方には最適のカラーです。

第5位 マシーングレープレミアムメタリック

アクセラ、アテンザのマイナーチェンジで追加された「匠塗(TAKUMINURI)」第2弾のカラーです。ソウルレッドに続くマツダのイメージカラーです。

明るいハイライトの部分と、暗いシャドウの部分とがはっきり出るカラーですが、光のあたり方で、様々な表情を見せてくれます。

ダークグレー系にありがちなのっぺり感は一切感じず、車のデザインラインを際立たせてくれています。

カタログでは良さが伝わらないカラーなので、ぜひ店舗で確認してみてください。

第6位 ディープクリスタルブルーマイカ

ディープクリスタルブルーマイカは、鮮やかなブルーではなく、深みのある濃いブルーとなっています。

光の反射がとても美しく、ブルーのボディの中に、メタリック感のあるとても強いハイライトを見せてくれます。

スポーティーな印象ではありますが、軽いイメージはなく、とても上品なボディカラーですので、幅広い年齢層の方に気に入っていただけるカラーだと思います。

なお、青色の車は事故が多いとの研究結果が出ておりますので、走行の際は気をつけてくださいね。

第7位 チタニウムフラッシュマイカ

第6位のチタニウムフラッシュマイカは、「チタンの色」と言うのがしっくり来るボディカラーです。

ダークなブラウンのような色で、あまり見ないカラーとなっています。

一見地味なカラーに見えがちですが、その光の反射はとても上品で、華やかな印象を受けます。

落ち着いた大人っぽいカラーですので、自然の景色よりは、どちらかというと都会の風景に溶け込むボディカラーです。

個性的なカラーですので、他の方と被りたくないという方にはピッタリのカラーです。

第8位 エターナルブルーマイカ

エターナルブルーマイカは、ソウルレッドプレミアムメタリックの反対色として、人気が出てもおかしくないカラーです。

これぞスポーツカーといった雰囲気を持ち、アクティブな印象をあたえてくれるカラーです。

CX3らしいプレミアム感のあるカラーで、街中で見かけない分、希少価値も高そうなカラーとなっています。

ランキングでは最下位となっていますが、とても美しいカラーですので、ぜひ店舗へ行って実物をご覧いただきたいカラーです。

CX3の高く売れる色はホワイトとブラック

他の車と同じように、やはりホワイトとブラックが高く売れているようです。

CX3の場合は、ホワイト系のセラミックメタリックとスノーフレイクホワイトパールマイカ、ブラック系のジェットブラックマイカがおすすめとなります。

また、マツダのイメージカラーであるレッド系のソウルレッドクリスタルメタリックも、ホワイトとブラック同様、高く売れる傾向にあります。

ただし、一般的にレッドのボディカラーは、直射日光に長時間さらされると、退色しやすいので、ボディの状態が下取りに影響しやすいカラーです。

強い日差しのあたる場所に保管する予定の方は、屋根付き駐輪場を利用するなどの工夫が必要です。

ディーラーに騙されるな!30万得するために買取業者に売ろう

車売却を検討している人たちの口コミを調べていたら、すごいことを発見しました・・・

なんとネットの買取業者は、ディーラーの下取りより、平均で30万円程高く買ってくれるんだそうです!

噂が本当なのか真相を探るために、私も車の無料一括サイト(かんたん車査定ガイド)で自分の車をチェックしてみました。

そうすると・・・このような価格が出てきました↓↓

でもこれではまだ実際の価格がわからないので、査定していただいた買取業者に実車を見ていただき、ディーラーにも査定してもらったところ、

やはりディーラーより買取業者の方が30万円も高かったのです!!これで下取りが損だということが証明されました。

下取査定で0円だった日産ノートが10万円で売れたケースもあるのであなどれません。

⇒ かんたん車査定ガイドで高く査定してもらえる理由とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です