2016トヨタ新型アクアハイブリッドの納期最新情報

5月も過ぎ、新社会人になった人にとっては初めてボーナスをもらえる日が近づいていますね。もらったボーナスで念願の車を買う予定の人も多いと思います。

そんな新社会人にとって人気なのがトヨタのアクア。

豊富なカラーバリエーション、おしゃれなデザイン、そして何と言ってもトップクラスの燃費の良さが人気です。

初めて車を買った時って、納車されるまでの間はワクワクしっぱなしです。

そんなとき気になるのが納車までどれ位時間がかかるの?ということですね。

ディーラーと契約してからのアクアの納期はどれくらいなのか調べてみました。

 アクアの納期は約1ヶ月

carlineup_aqua_style_3_25_pc

最近のアクアの納期は平均して約1ヶ月くらいのようです。

2014年の頃は納車まで3ヶ月くらいかかっていた時期もあったようですが、最近の納期にかかる時間は1ヶ月くらいで落ち着いています。

トヨタでは、納期の情報を公式サイトで公表していますので、気になる方はチェックされてみてはいかがでしょうか。

http://toyota.jp/information/nouki/

 

グレードやメーカーオプションによって納期は異なる

納期までの期間が1ヶ月くらいと言っても、実際には注文したグレードの在庫状況、メーカーオプション、ディーラーオプションの内容で少し差は出てきます。

コスパの良さから人気のあるSは、トヨタも比較的生産する台数が多めなので納車までの期間は全グレードで比較するとスムーズに行われているようですね。

他のグレードと比べると納車までの時間は一ヶ月もかからないこともあります。

注文したメーカーオプションの価格が少し高いような場合は、納車の期間が少し遅くなるケースがあります。

例えば16インチアルミホイール、リアルーフスポイラー、専用サスペンションがセットになったツーリングパッケージは価格が10万円を超えて高額なのであまり人気がありません。

そういったオプションを選ぶとメーカーの在庫の関係から少し納期が遅くなったりするようなことがあるようです。

 

若者に人気のG’sの納期は?

G’s

走りに特化した仕様のG’s。TOYOTA GAZOO RACINGが作ったスペシャリティカーです。

普通のアクアより付いているパーツがスゴイものばかりなので、納期は長いのかな?と思う人も多いですよね。

ところがG’sの納期も他のグレードと同じくらいの約1ヶ月くらいで納車されています。

 

⇒ トヨタアクアG’sの評価・価格・燃費は!?値引き相場と交渉のコツ

 

車を安く作れるかんばん方式を採用している

トヨタの「かんばん方式」って聞いたことはありませんか?これはトヨタが編み出した、効率的に車を作る方法なんです。

かんばん方式を分かりやすく言えば、必要な時に必要な分だけ材料を用意して車を作るってことす。

だからアクアを作る工程で部品とかコストで無駄が生じないので、その分安く車を作ることが出来ます。

でも言い方を変えれば、余分な在庫を持たずに車を作っているので、想定外のことが起こると対応が出来なくなります。

例えば、

・部品を作っている工場が火事を起こした

・部品を運ぶ道路で大きな事故が起きた

・部品を作っている工場がある国で戦争が起きた

こんなことがあると、トヨタの車両生産にはすぐに影響が出てきます。

結果、アクアが皆さんの所に納車されるまでの時間が遅くなってしまうんですね。

先ほど紹介したサイトにはそんな時、納期が遅れること、その原因について細かく説明がされます。

この点はトヨタのきめの細かいサービスが感じ取れます。

 

ディーラーオプションによって納期が遅れることがある

d7f0e5cd9298ca459ea6b85739fadfcb_s

メーカーからディーラーに車がデリバリーされると、ディーラーはそこから納車までの準備を始めます。

まず、取り掛かるのがディーラーオプションを付けること。

具体的にはディーラーが設定した、例えばカーナビとかオーディオなんかがあります。これらの在庫がすぐに揃うかどうかも納期に影響が出てきますね。

また、多くの皆さんが車を買う時に注文をするカーコーティング。塗装の上に特殊な加工をしていつまでもアクアのボディが綺麗な状態を保ってくれる加工のことです。

アクアを手に入れてから面倒な洗車の手間が省けるので人気のディーラーオプションになっています。

ディーラーはカーコーティングについては自分で行うのではなく、専門の業者に委託しています。

業者は一台一台、職人の手作業でこのコーティングを丁寧に施工してしますので、それなりに時間がかかります。

車を買おうとする人が集中する時期、例えば3月、9月の決算時期、6月、12月のボーナス時期とその前後なんかはとても込み合いますので納車時期に影響することもあります。

もし納車が遅れることが嫌な人は、一旦納車してもらってからカーコーティングの業者が空いた頃に改めて施工の依頼を出すと良いかもしれません。

 

金曜日は大混雑!陸運局の登録は1日かかる

ディーラーでは納車前の整備、ディーラーオプションの装備など、一連の作業が終わったらその車が実際に公道を走れるように陸運局に登録をします。この手続きには約1日かかります。

また、先ほどお話しした納車が多い時期には、金曜日に陸運局への登録が集中するんですね。

なぜかと言うと車を買った皆さんは仕事が休みの土曜日、日曜日に納車をしてもらいたいって思うからです。

だから、3月、9月、6月、12月頃は一週間単位で納車が遅くなってしまう事もありますよ。

この時期に早めに納車をして欲しい人は、納車を休日にするんではなくて平日にすると良いと思います。

 

納車前に任意の自動車保険の変更手続きを忘れずに

書類

多くの皆さんが忘れがちなのが、任意の自動車保険の変更手続き。

基本的に車を買い替えたりした時には、事前に車が入れ替わりましたということを保険会社に連絡して変更の手続きが必要になります。

そして契約内容によっては追加の保険料が発生する場合があります。

最近では自動的に新しい車でも補償がされるような自動車保険もありますが、ご自身の契約がどうなっているか事前に確かめておいた方が良いですね。

もし納車の前日までに変更手続きが完了していることを要する契約内容の場合には、新しい車で事故を起こしたら補償がされないってことになってしまいます。

そうなるとせっかく新しい車を納車してもらったうれしさが台無しになってしまいますよ。

 

トヨタ新型アクアハイブリッドの納期最新情報まとめ

最近では、アクアは約1ヶ月で納車されているようです。

でも個別の注文とか時期によって1ヶ月半とか2ヶ月かかってしまうようなことがあります。

納車されるのが待ちきれないという人は、アクアをディーラーと契約する時に細かい契約内容を踏まえていつ、納車がされるのかきちんと確認されることをおススメします。

 

新型アクアを安く買いたいんだけどどうしたらいいの?

アクアは新車販売台数ランキングTOP1の人気車種です。そのためディーラーでは値引きをしなくても売れるだろうという自信があり、あまり安くならないのです。

でも大丈夫です!!そのアクアを少しでも安く買う方法があります。

実際に私が様々なテクニックを使ってアクアを安く購入できた体験談があるので、ぜひ参考にしてみてください。

新車購入でアクアを値引き!実際にディーラーで価格交渉して成功したテクニック

 

⇒ トヨタ新型アクアの値引き相場&交渉方法【2018年9月】

⇒ トヨタ新型アクアの評価・口コミを辛口チェック【2018年9月】

 

ディーラーに騙されるな!15万得するために下取りではなく買取にしよう

新車購入を検討している人たちの口コミを調べていたら、すごいことを発見してしまいました!!

買取業者の相場はディーラーの下取り額より、平均で10万円程高かったのです。

噂が本当なのか真相を探るために、私も車の無料一括サイト(かんたん車査定ガイド)で自分の車をチェックしてみました。 そうすると・・・このような価格が出てきました↓↓

簡単な入力ですぐ査定

でも、これではまだ実際の価格がわからないので、買取業者に実車を見ていただき、ディーラーにも査定してもらったところ、 なんと買取業者の方が15万円も高かったのです!!

これで下取りが損だということが実証されました。 下取査定で0円だった日産ノートが、10万円で売れたケースもあるのであなどれません。

⇒ かんたん車査定ガイドで高く査定してもらえる理由とは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です