アクアvs軽自動車!維持費(税金・保険料・車検代・ガソリン代)を比較

10501018_201109

ハイブリッド車の中でも燃費の良さをプリウスと争う誇る人気のアクア。ガソリン代が安いので維持費がとてもリーズナブルです。

でもアクアを買う人には、アクアと軽自動車とどちらが得?と悩まれている方が多いんです。

ここではアクアと軽自動車の維持費について検証してみましょう。

アクアと軽自動車ミライースの維持費

アクアと比較するために、ダイハツの軽自動車ミライースと比較してみました。

アクアの維持費一覧表

実燃費24.6km/L、年間1万キロ、ガソリン代(レギュラー)110円/L

アクア維持費

ミライースの維持費一覧表

実燃費22.0km/L、年間1万キロ、ガソリン代(レギュラー)110円/L

ミライース比較

税金では軽自動車が圧勝!アクアとミライースの税金を比較

軽自動車が維持費が安いと言われているのは、ズバリ税金が安いからです。税金の表を見ていきましょう。

アクアとミライースの税金比較

アクア税金 ミライース税金

6年間の税金合計がアクアが169,125円に対して軽自動車は56,100円なので、軽自動車の方が113,025円も安いです。なんとアクアの約1/3です。

アクアより軽自動車の方が税金は安いという結論になりました。

ちなみにここで試算した税金は2016年9月末までに納車してもらった場合です。それ以降は税金の扱いが異なりますのでご注意下さいね。

税金は社会情勢によって結構すぐに変わるものです。※2015年9月以降に購入した軽自動車税は10,800円となっております。

 

アクアとミライースの保険料・車検費用・ガソリン代を比較

保険料を比較

保険料は自賠責保険と任意自動車保険があります。自賠責保険というのは必ず加入しなければならない保険で、購入時と車検の時にかかる費用です。

任意保険は文字通り必ず入らなくても良い保険です。でも任意保険は自賠責保険では補償されない部分をカバーしてくれますので、現在はほとんどの方が加入します。

アクア保険料 ミライース保険料

 

アクアとミライースの保険料を比べると6年間の合計の差で約8万円弱、1年にすると13,000円ちょっとづつ軽自動車が安いです。

アクアより軽自動車の方が保険料が安いという結論になりました。

ここで試算した任意自動車保険料は大手損害保険会社、35歳以上担保、車両保険なし、新規契約から契約開始という条件で出しています。

もちろん任意保険は保険会社によって保険料は違ってきます。でも同じ保険会社でアクアとミライースを比較した場合、保険料の差は同じ程度と考えてよいです。

車検費用を比較

次に車検の費用を見ていきましょう。ここでは一般的にかかる最低限の車検費用を記載しました。

アクア車検代 ミライース車検代

6年間で車検を2回受けることになります。1回につき2万円ほど軽自動車の方が安くなりました。

よってアクアより軽自動車の方が車検費用が安いという結論になりました。

ガソリン代を比較

ガソリン代はどうでしょうか。最近ではハイブリッド車の方が軽自動車より燃費が良くなっています。アクアとミライースで比べると実燃費はアクアの方が上です。

アクアガソリン代 ミライースガソリン代

年間1万キロを走ると言う前提で試算してみると、6年間で約3万円分アクアが優位に立ちます。

よって軽自動車よりアクアの方がガソリン代は安いという結論になりました。

アクアやミライースは燃費が良いので通勤や通学のために使っている人も多いですね。通勤や通学で毎日、車を使っていれば1万キロ以上走ることは十分あり得ます。

そうするとアクアとミライースとのガソリン代の差はもう少し広がってきます。

 

アクアvs軽自動車!維持費はどちらが安い?の結論

維持費は税金だけで比較しては間違い!トータルコストで比較しましょう。

こうしてみると、確かに税金は圧倒的に軽自動車の方が安いですが、それ以外の費用はあまりビックリするほど差は大きくありませんね。

特にガソリン代はアクアの方が燃費は良いので、使い方によってはアクアのガソリン代の優位はもっと大きくなります。

ここで試算した維持費は6年間で、アクアが973,465円、ミライースが772,260円なので、その差は約20万円となりました。

維持費だけで考えると軽自動車が安いという結論にはなりました。

しかし安全の面で考えると最近の軽自動車も安全性能は良くなりましたが、それでも車格が大きいアクアの方が事故の時には安全です。ボディが大きい方が事故の衝撃を分散しますので、乗車位置にいる人はケガをしにくいのです。

1年間で約2万円の差は安全にかかる費用だと考えると、アクアを選ぶことは軽自動車を選ぶよりも維持費は安いと言えるかもしれません。

新型アクアを安く買いたいんだけどどうしたらいいの?

アクアは新車販売台数ランキングTOP1の人気車種です。そのためディーラーでは値引きをしなくても売れるだろうという自信があり、あまり安くならないのです。

でも大丈夫です!!そのアクアを少しでも安く買う方法があります。

実際に私が様々なテクニックを使ってアクアを安く購入できた体験談があるので、ぜひ参考にしてみてください。

⇒ 新車購入でアクアを値引き!実際にディーラーで価格交渉して成功したテクニック

 

ディーラーに騙されるな!15万得するために下取りではなく買取にしよう

新車購入を検討している人たちの口コミを調べていたら、すごいことを発見してしまいました!!

買取業者の相場はディーラーの下取り額より、平均で10万円程高かったのです。

噂が本当なのか真相を探るために、私も車の無料一括サイト(かんたん車査定ガイド)で自分の車をチェックしてみました。 そうすると・・・このような価格が出てきました↓↓

簡単な入力ですぐ査定

でも、これではまだ実際の価格がわからないので、買取業者に実車を見ていただき、ディーラーにも査定してもらったところ、 なんと買取業者の方が15万円も高かったのです!!

これで下取りが損だということが実証されました。 下取査定で0円だった日産ノートが、10万円で売れたケースもあるのであなどれません。

⇒ かんたん車査定ガイドで高く査定してもらえる理由とは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です