ホンダ新型ヴェゼル/ハイブリッドの評価・口コミを辛口チェック【2018年5月】

ホンダヴェゼルハイブリッドの白
ホンダヴェゼルハイブリッドの白

スタイリッシュなSUV、ホンダ・ヴェゼルは、2016年9月までの1年間で6万9千台を売り上げて、SUV部門1位をキープしています。

SUVの老舗である日産やトヨタもまったくかないません。エクストレイルは2位、6万3千台、トヨタ・ハリアーは3位、5万2千台にとどまっています。

その人気のホンダヴェゼルですが、実際の評価はどうなのでしょうか??

辛口評価のほか、燃費性能、おすすめグレードなどを紹介していきます。

かんたん車査定ガイドで高く査定してもらえる理由とは?

 

ホンダ新型ヴェゼル/ハイブリッドの評価・評判

ヴェゼルは1500ccエンジンを搭載したコンパクトサイズのSUVです。

車高が高く見晴らし良好で運転もしやすく、内装も運転席と助手席の間の空間の作り方が秀逸で近未来的。

そしてハイブリッド車も用意されています。

しかもSUVなのに192万円からと安い

この人気は当然の結果といえるでしょう。いわゆる、売れないわけがないクルマですね。

ホンダ新型ヴェゼル/ハイブリッドの辛口評価

ただヴェゼルを買った人の評価は、満足と不満が両極端です。

満足している人は「コスパ最高!」と喜んでいますが、不満に感じている人は「しょせんはフィットだった」とかなり強く後悔しています。

 

■ヴェゼルの3つの不満点■

・フィットの車高を高くしただけ ⇒
SUVとしては低価格だが正体を知るとボラれてる感じ

・SUVじゃなくてSUV風 ⇒ ホンダは昔からそう

・走りが中途半端 ⇒ オフロードを走るには弱い、都会を走るには不快

 

クルマの土台のことをプラットフォームといいます。ヴェゼルのプラットフォームは、フィットと共通です。メーカーとしてはコストダウンできるメリットがあります。

ただ、オフロード専用にはできていないため、未舗装道路や砂浜といった場所での走行は得意ではありません

かといって都会の走りが得意かというと、車高を上げているためカーブ走行はフィットに及びません。

つまりおいしいどこ取りをした結果、走りが中途半端になってしまったのです。

乗用車のプラットフォームを使ってSUVを作るのは、ホンダの昔ながらの手法です。

 

ホンダ新型ヴェゼル/ハイブリッドの燃費性能

グレード JC08モード燃費(km/L)
ハイブリッド(FF) 27.0
ハイブリッド(4WD) 23.2
ハイブリッドX(FF) 26.0
ハイブリッドX(4WD) 23.2
ハイブリッドZ(FF) 23.4
ハイブリッドZ(4WD) 21.6
ハイブリッドRS(FF) 25.6
ガソリンG(FF) 20.6
ガソリンG(4WD) 19.0
ガソリンX(FF) 20.6
ガソリンX(4WD) 19.0
ガソリンRS(FF) 19.8

ヴェゼルにはガソリン車とハイブリッド車があります。また、FFと4WDが用意されています。

大体、ハイブリッドは25km/L、ガソリン車は20km/Lといった感じです。

そうなんです、ハイブリッドの燃費がそれほど良くないのです。

フィットハイブリッドは36km/Lも走ります。ヴェゼルもフィットも、エンジンの排気量は1500ccなのにです。それはヴェゼルが重いからです。

この重さは、燃費だけでなく走りにも悪影響を与えています。重いクルマを、軽いクルマ用のプラットフォームに乗せているので、無理が出ているのです。

元を取るには27年かかかる

最も燃費が良いヴェゼルは、ハイブリッド(FF) の27.0km/Lで、価格は227万円です。

最も価格が安いヴェゼルはガソリンG(FF)の192万円で、燃費は20.6km/Lです。

価格差35万円、燃費差6.4km/Lです。

元を取ろうとすると、1年間で1km走っても27年もかかります

ハイブリッドもガソリン車もレギュラーガソリン仕様で、この試算ではガソリン価格を110円/Lとしています。

 

ホンダ新型ヴェゼル/ハイブリッドの価格と装備から見るおすすめグレードは?

グレード 価格 JC08モード燃費(km/L)
ハイブリッド(FF) 2,270,000円 27.0
ハイブリッド(4WD) 2,486,000円 23.2
ハイブリッドX(FF) 2,500,000円 26.0
ハイブリッドX(4WD) 2,716,000円 23.2
ハイブリッドZ(FF) 2,670,000円 23.4
ハイブリッドZ(4WD) 2,886,000円 21.6
ハイブリッドRS(FF) 2,770,000円 25.6
ガソリンG(FF) 1,920,000円 20.6
ガソリンG(4WD) 2,146,000円 19.0
ガソリンX(FF) 2,120,000円 20.6
ガソリンX(4WD) 2,336,000円 19.0
ガソリンRS(FF) 2,390,000円 19.8

最も安いガソリン車 4WDがおすすめ

ヴェゼルのおすすめグレードはガソリンG(4WD)です。車体価格は214万6000円、燃費は19.0km/Lです。

こんなにスタイリッシュな4WD車が、これだけの燃費性能を持ち、200万円台前半で買える国は日本以外にないでしょう。

より安いFF車をすすめない理由は、4WDの魅力を味わっていただきたいからです。

せっかく背の高いクルマに乗っているのに、急な降雪で立ち往生してしまってはもったいないでしょう。

ハイブリッドは避けた方が無難

ハイブリッドはかなり割高です。それでもハイブリッドにこだわりたい人には、ハイブリッドZ(4WD)をおすすめします。

とことん豪華にいきましょう。外装も内装も凝った造りで、オーナーの心をくすぐります。

RSはスポーティパーツが満載

RSは、スポーティなパーツを盛り込んだバージョンです。

値段は高いのですが、純正カスタムカーと考えるとお買い得感はあります。

 

ホンダ新型ヴェゼル/ハイブリッドの辛口評価まとめ

ヴェゼルを買うには割り切りが必要です。こういう人には、ヴェゼルはうってつけのクルマです。

・別にオフロードを走るわけじゃない

・でもフィットやアクアは嫌だ

・少しでも若く見られたい

しかし気を付けたいのは、ヴェゼルはフィットの豪華版でしかないということです。

つまりこういうことです。ヴェゼルの購入金額が予算ぎりぎりの人が買えば、満足度はかなり高いでしょう。

しかしもう少しおカネを出せる人は、買うときっと後悔するでしょう。赤信号で止まったときに隣にハリアーがいたら…うーん、悩ましいですね。

⇒ ホンダ新型ヴェゼル/ハイブリッドの値引き相場&交渉方法【2018年9月】

 

ディーラーに騙されるな!15万得するために下取りではなく買取にしよう

新車購入を検討している人たちの口コミを調べていたら、すごいことを発見してしまいました!!

買取業者の相場はディーラーの下取り額より、平均で10万円程高かったのです。

噂が本当なのか真相を探るために、私も車の無料一括サイト(かんたん車査定ガイド)で自分の車をチェックしてみました。 そうすると・・・このような価格が出てきました↓↓

簡単な入力ですぐ査定

でも、これではまだ実際の価格がわからないので、買取業者に実車を見ていただき、ディーラーにも査定してもらったところ、 なんと買取業者の方が15万円も高かったのです!!

これで下取りが損だということが実証されました。 下取査定で0円だった日産ノートが、10万円で売れたケースもあるのであなどれません。

⇒ かんたん車査定ガイドで高く査定してもらえる理由とは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です