新車に乗り換えるときに中古車を高く売るための、高額買取のコツを伝授していきます。

カー大帝が車を売る

ハスラー

スズキ新型ハスラーの値引き相場&交渉方法【2018年2月】

投稿日:

スズキ新型ハスラーの値引き相場

スズキ新型ハスラーのオレンジ

スズキディーラーは、販売当初はかなり強気でした。しかし販売から2年以上が経過して、値引き交渉もしやすくなっています。

総額15万円引きを目指しましょう。内訳は車体13万円、オプション2万円です。

ディーラーからこの金額を引き出すことは簡単ではありませんが、実現可能レベルです。戦略を練れば、強引な値引き要請をしなくても達成できます。

 

値引き相場がわかったら下取り車の買取相場を調べる

今乗っている車を高く売ることができれば新車を安く購入できることと同じです。

一般的な流れでは新車を購入するディーラーでそのまま下取りしてもらうことになります。

でも待ってください!その下取り額は適正価格ですか??

適正価格かを調べるためには車の無料一括査定がおすすめです!

一括査定は一度に複数の買取業者に見積もりを取ってくれる今流行の便利なサービスです。複数の買取業者で見積もりを取れるので自分の車の査定額がいくらになるのか知ることができます。

買取業者を1社1社回ると手間と労力がかかりますが、このサービスを利用すれば手間がかからないので効率がいいのです。もちろんみなさんが知っている買取業者も参加しています。ガリバー・ラビット・アップル・カーチスなど大手買取業者なので安心です。

123456

この車の無料一括査定を利用して自分の車の適正価格を知っておきましょう。そしていざディーラーで下取りとなったときに、その下取り額が適正だか判断することができます。

車の無料一括査定かんたん車査定ガイドはこちら

 

スズキ新型ハスラーの値引き交渉方法

ハスラーラブを隠せ

ハスラーの値引き交渉で絶対にしてはならないことは、「ハスラーがほしい」オーラを出してしまうことです。

ハスラーを求める人は、ハスラーしか眼中にないことが多いです。しかも営業担当はそれを知っています。

もしハスラーラブが見抜かれたら、その後、どんな揺さぶりをかけても営業担当は動じません。

スズキディーラーに初めて行き、営業担当が近寄ってきて声をかけられたら、こう言ってください。

「軽自動車を探していて、ダイハツとホンダにも行きました。スズキでは、ワゴンRかアルトかなと思っています」

これで完全にあなたのハスラーラブを消し去ることができます。

そしてショールームにあるハスラーを見て、「へえ、かわいいクルマですね」と言ってください。これで準備万端です。

先にダイハツ・キャストを試乗

ただ、スズキディーラーに行く前にやっておくことがあります。

ダイハツに行き、キャストの見積もりをもらってください。試乗もしておいてください。キャストはダイハツがハスラーに対抗して出したクルマです。

もし余裕があれば、ホンダものぞいてください。ホンダで試乗するのはN-ONEです。ハスラーもキャストもN-ONEも、プロのデザイナーに好評なデザインカーだからです。

キャスターとN-ONEの名前を出されたら、スズキの営業担当も奮起するはずです。

 

スズキ新型ハスラーのライバル車はキャストとN-ONE

ダイハツ・キャスト

ハスラー人気に機敏に対応したのはダイハツでした。ハスラーの発売からわずか1年で、まったく同じコンセプトのキャストを出しました。

キャストも車高を上げて、ボディに飛び石対策のプロテクターを張り付けて、オフロード・イメージを打ち出しています。

しかしダイハツにも意地があります。単にハスラーのパクリで終わりません。

キャストにはオフロード風の「アクティブ」の他に、街乗り用の「スタイル」、走りに特化した「スポーツ」と、テイストが異なる3種類を用意したのです。これは選択が楽しいでしょう。

ただその分、キャラクターはぼやけてしまっている感じもあります。キャスト・アクティブなら、ハスラーの方が雰囲気はあります。

ホンダ・N-ONE

N-ONEは本当によくできたデザインです。丸め目のヘッドライトが実にユーモラスなのですが、顔の作りが良いだけではありません。全体的なバランスにも破綻が見られません。

それでいて内装を軽視しているかというと、そうでもありません。街乗りには不便がないスペースが確保されています。

ハスラーが誰からも愛されるチーズケーキだとすると、N-ONEは分かる人なら分かるブルーチーズのようなクセのある1台です。

N-ONEは走りのホンダらしく、軽快な走行フィーリングも魅力です。

 

スズキ新型ハスラーの中古車情報

新車のハスラーの値引きが緩んできたことを反映し、中古市場も値段がこなれてきました。

ハスラーの中古車選びのポイントは、年数が経っていないものと、走行距離が少ないもの、の2点です。

2016年型、走行距離3kmのG2WDが、106万円で出ています。本当に3kmです。新車より21万円も安いです。

ディーラーでのおもてなしに興味がない人なら、こうした「届出済未使用車」がおすすめです。

それでは走行距離が多い中古車はさらにお買得かというと、そうでもありません。

2014年型、3.9万km走行のGターボ2WDが129万円です。新車より7万円安いだけです。

この車体には、ナビもオーディオも付いていません。かなり割高感が強いです。ハスラーは人気車種なので、値段の落ち方に限界があるようです。

中古車では、年数が経つほど、走行距離が多いほど値段が落ちるのが常識ですが、ハスラーは例外的な車種なのです。

スズキ新型ハスラーの評価・口コミを辛口チェックはこちら

 

ディーラーに騙されるな!15万得するために下取りではなく買取にしよう

新車購入を検討している人たちの口コミを調べていたら、すごいことを発見してしまいました!!

買取業者の相場はディーラーの下取り額より、平均で10万円程高かったのです。

噂が本当なのか真相を探るために、私も車の無料一括サイト(かんたん車査定ガイド)で自分の車をチェックしてみました。 そうすると・・・このような価格が出てきました↓↓

簡単な入力ですぐ査定

でも、これではまだ実際の価格がわからないので、買取業者に実車を見ていただき、ディーラーにも査定してもらったところ、 なんと買取業者の方が15万円も高かったのです!!

これで下取りが損だということが実証されました。 下取査定で0円だった日産ノートが、10万円で売れたケースもあるのであなどれません。

⇒ かんたん車査定ガイドで高く査定してもらえる理由とは?

 

-ハスラー

Copyright© カー大帝が車を売る , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.