新車に乗り換えるときに中古車を高く売るための、高額買取のコツを伝授していきます。

カー大帝が車を売る

アクア

トヨタ新型アクアの値引き相場&交渉方法【2018年2月】

投稿日:

トヨタ新型アクアの値引き相場

新型アクア

アクアの値引き額は日に日に大きくなっています。人気車とはいえ、ホンダ・フィットという強力なライバルが出現したためです。

アクアを新車で購入するときの目標値引き額は総額25万円です。内訳は、車体20万円引き、オプション5万円引きです。

 

トヨタ新型アクアの値引き交渉方法

5万円の上積みが課題

総額20万円引きは、恐らくそれほど難しくはないでしょう。

しかしぜひとも、もう5万円の上積みを目指してください。そのためには、アクアの交渉方法法をマスターしてください。

フィットをぶつけろ

アクアのディーラーに行く前に、必ずホンダディーラーに行ってください。そしてフィット・ハイブリッドに試乗してください。

アクアを狙っている人は、フィット・ハイブリッドを下に見てしまう傾向があるので、フィット・ハイブリッドを無視しがちです。

しかし実際にフィット・ハイブリッドに乗ってみると、アクアと同格に感じることでしょう。しかも室内はフィット・ハイブリッドの方が広いくらいです。

フィット・ハイブリッドを体験した後にアクアを見れば、真剣にアクアにするかフィット・ハイブリッドにするか迷うはずです。

その迷いこそ、アクアの営業担当には脅威なのです。アクアを買ってもらうために、値引きに力が入るでしょう。

買い急がないこと

アクアのおすすめグレードである「特別仕様車 X-URBAN“Solid”」と「G“Gʼs”」は、買い急がないでください。こうした高級グレードはあまり値引きしません。

しかし実は営業担当にはおいしいグレードでもあります。営業担当のノルマは、販売台数だけでなく、売上高もあるからです。

「特別仕様車 X-URBAN“Solid”やG“Gʼs”でも同じくらい値引いてくれないならフィットにする」と言えば、営業担当は最後の粘りを見せるでしょう。

 

⇒ トヨタアクアG’sの評価・価格・燃費は!?値引き相場と交渉のコツ

 

トヨタ新型アクアのライバル車はホンダフィットと日産ノート

ホンダ・フィット・ハイブリッド

アクアとフィット・ハイブリッドのどちらにしようか迷った挙句、最終的にフィット・ハイブリッドを買ったあるオーナーは「アクアが勝っているのはデザインだけだった」と振り返っています。

現行フィットはとても優秀なクルマです。燃費もいいです。走りもいいです。室内も広いです。

ホンダが真剣に打倒トヨタを打ち上げて作り込んだので、一切の妥協がありません。

日産・ノート

10年間乗ったときのコスパを重視する人なら、アクアより断然ノートです。まだまだハイブリッドシステムは割高です。

ハイブリッドが売れているのは、コスパに優れているからではなく、環境にいいことをしているという気持ちになれたり、ハイブリッドに乗っている優越感が得られたりするからでしょう。

そういうことを重視しない人は、ノートで十分なはずです。日産ディーラーが大幅値引きを提示したら、買いでしょう。

 

トヨタ新型アクアの中古車情報

Sの2014年型3万km走行車が94万円で売りに出ています。新車より95万円も安いです。

3万kmも走っているとそろそろ汚れやミシミシ感が気になり始めますが、とはいえトヨタ車なので10万kmは問題なく走るでしょう。そうなると100万円近い価格差は、とても魅力的です。

G“Gʼs”の2015年型7000km走行車は、230万円です。走行距離からすると外観や車内は、新車同然のキレイさを保っているでしょう。

しかし新車との価格差はわずか13万円で、中古車のお得感はそれほど感じられません。

高級グレードの中古車が割高なのは、ほかの車種でも見られる傾向です。

新車価格では手が届かなかった高級グレード車を、中古車で買おうとする人が多く存在するのです。欲しい人が多いので、価格が下がらないのです。

つまりアクアの中古を買うなら、

・3~4万kmぐらい走っているもの

・低グレード車

がおすすめです。

 

トヨタ新型アクアの値引き相場&交渉方法まとめ

■値引きのコツ■
・フィットに試乗して見積もりを取る

・G’sに関しては焦るな

・今乗っている車を高く売り、新車購入の資金に充てる

 

⇒ トヨタ新型アクアの評価・口コミを辛口チェック

⇒ 新車購入でアクアを値引き!実際にディーラーで価格交渉して成功したテクニック

 

ディーラーに騙されるな!15万得するために下取りではなく買取にしよう

新車購入を検討している人たちの口コミを調べていたら、すごいことを発見してしまいました!!

買取業者の相場はディーラーの下取り額より、平均で10万円程高かったのです。

噂が本当なのか真相を探るために、私も車の無料一括サイト(かんたん車査定ガイド)で自分の車をチェックしてみました。 そうすると・・・このような価格が出てきました↓↓

簡単な入力ですぐ査定

でも、これではまだ実際の価格がわからないので、買取業者に実車を見ていただき、ディーラーにも査定してもらったところ、 なんと買取業者の方が15万円も高かったのです!!

これで下取りが損だということが実証されました。 下取査定で0円だった日産ノートが、10万円で売れたケースもあるのであなどれません。

⇒ かんたん車査定ガイドで高く査定してもらえる理由とは?

 

-アクア

Copyright© カー大帝が車を売る , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.